【家づくりの話】SIMPLE NOTE のコンセプト ~ Cost ~(床面積)

皆さん、おはようございます。
住宅建築コーディネーターの佐藤です。

4連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。
日本でオリンピックが開催されており、本来でしたら試合会場に観戦しに行きたいところではありますが、今年はコロナ禍により家のTVの前で静かに観戦された方も多いかと思います。
アスリートとスポーツの力で観戦している世界中の人々のエネルギーやパワーになると良いですね。
私も元々アスリートなので、TVの前で手に汗を握っての応援をしておりました~!
日本選手団のご活躍、御健闘を心から応援しています。

さて、今日は前回に引き続き、Cost(床面積)です。

床面積が1㎡増えただけでも約15万円程度家の金額は上がります。

例えば、普通の家に当たり前にある廊下ですけれど、畳6帖分の廊下を金額にすると150万円ほどあると言われています。

では、もしその廊下に値札が付いていたとして、購入するかどうかの選択肢があるとするならば廊下ってご要望されますか?

床面積1.jpg

実はSIMPLE NOTEはご要望されれば、できるだけその廊下や無駄なスペースを省いた家づくりが可能になります。

床面積2.jpg

また、廊下を省くことによって、部屋と部屋をつなぐ建具が普通の家より削減できたり、部屋間の温度差がなくなることでエアコンの台数が減ったり、家事導線が短縮されたりと、廊下を無くすメリットって、実はたくさんあるんですよね。

床面積3.jpg

いかがでしたでしょうか。

今日は、床面積について、お伝えいたしました。
次回は、外構について、お伝えしたいと思います。

お楽しみに~。

#注文住宅 #くつりら #福島県 #いわき市 #工務店 #ダイニング #リビング #家族時間 #家づくり #新築 #新築一戸建て #新築マイホーム #マイホーム #マイホーム記録 #インテリア #キッチン #リノベーション #家 #myhome #暮らし #玄関 #リビング #新居 #引っ越し #窓 #照明 #ダイニング #リフォーム #工務店選び

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • HP
  • SIMPLE NOTE シンプルノート

PageTop