【ニュース】ウッドショックについて

皆さん、こんにちは。
住宅建築コーディネーターの佐藤です。

コロナのワクチンが始まりましたね。
県別ワクチン接種状況で、福島県は47都道府県の中で12番目だそうです。
結構、順調な方ですが、早く安心して暮らせるようになってほしいですね。

さて、今日はウッドショックについて、ちょっとだけお話したいと思います。

shinrinn.jpg

ウッドショックって、何か?
それはですね、コロナ禍で何処に居ても仕事が出来るようになった結果、米国では首都から郊外化が進んでいるんです。
つまり、田舎に家を建てることが大流行しています。

そう、今まで米国から木材を輸入していましたが、米国内での需要が急増したことで、日本に木材が入ってこない現象が起きているんです。
これは建築業界にとっては死活問題です。
一軒家にならないんですよね。つまり、お引き渡しの日程が書けない。いつお引き渡しできるか分からない状況です。
材木屋さんでも今現在在庫しているものは勿論OKですが、今後は不透明だそう。
材料の価格も高騰しています。モノが無いので。。。当然なのですけど。
材木屋さんに見積り依頼しても見積り出せません><
値段もどんどん上がっていく一方なので、見積りだせないんです。
金額のお約束が出来ない状況です。

・・・

これがウッドショック!と呼んでいる状況です。

もし、皆さんの中で、新築戸建ての注文住宅を建てよう!とお考えの方は、出来るだけ早いご相談、お声がけいただきたいと思います。
なるべく早めにご決断をされるのが、少しでも安く建てるコツかと思います。

本日のブログは以上ですが、、、
皆さんにお願いがあります。

弊社では、インスタグラムや公式ラインがあります。
もし宜しかったら、ご登録いただけると嬉しいです。

✴️Instagram https://www.instagram.com/kutsurira_home/?hl=ja

✴️公式LINE https://lin.ee/iRS9S59


#注文住宅 #くつりら #福島県 #いわき市 #工務店 #ダイニング #リビング #家族時間 #家づくり #新築 #新築一戸建て #新築マイホーム #マイホーム #マイホーム記録 #インテリア #キッチン #リノベーション #家 #myhome #暮らし #玄関 #リビング #新居 #引っ越し #窓 #照明 #ダイニング #リフォーム #工務店選び

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • HP
  • SIMPLE NOTE シンプルノート

【間取りの話】子どもが自分で宿題するリビング!

皆さん、こんにちは。
住宅建築コーディネーターの佐藤です。

いわき市の今朝は、雲一つない空でとても清々しいですね。
ただ、日中は今日も暑くなりそうです。
コマメな水分補給をして熱中症予防に心がけましょう。

さて、お子さん達は、今日も元気に学校や幼稚園に行きましたでしょうか。

お子さんが学校から帰宅して、真っ先に行うのは何でしょうかね。

マスクを外して、手を洗って、子ども部屋にランドセルを下ろして、、
ママが用意してくれたおやつを食べたら、宿題を済ませますか??^^

そんな風にできるお子さんは、なかなか教育の行き届いたしっかりしたお子さんですよね。

通常は、
子:「ただいま~!」とリビングや玄関にランドセルを放り投げて、
母;「おかえり~」
子:「おやつ何~?」

おやつを食べたりゲームをしたり遊び出してしまって。。。

母:「あれ?宿題は?終わったの? ・・・ランドセル、片付けてよ。」
母:「ランドセル片付けて、宿題を終わらせてから遊びなさい!」

こんな会話が日常ではないかと思います。
なぜでしょう。
お子さんの気持ちになって、まず、家に帰ったらお子さんの動線はどうなるか?を考えてみると、分かりやすいかもしれません。

→玄関
→手洗い
→2階の子ども部屋へ
→1階のリビングでおやつ
→2階の子ども部屋へ
→宿題をやり始める
→外の景色が視界に入る
→外で遊びたくなる。。。

→玄関
→手洗い
→2階の子ども部屋へ
→1階のリビングでおやつ
→2階の子ども部屋へ
→宿題をやり始める
→ゲームやおもちゃが視界に入る
→遊びたくなる。。。

お子さんが悪いわけではなく、その環境が誘惑していると思いませんか。
また、2階に子ども部屋があると、大人でも何度も行ったりきたりはかなり面倒です。

ではこうしたらいかがですか。

→玄関
→手洗い
→リビングに隣接した子ども部屋へ
→リビングでおやつ
→リビングに隣接した子ども部屋へ
→ママの姿を感じながら宿題をする
→分からないところもママに聞いて解決できる
→宿題はすぐに終わらせることができる!

帰宅してからお子さんの動線がかなり短くなり、かつやるべきことがすぐにできるしやすい環境になりませんか。

現役東大生の約8割がリビングで勉強していたそうです。
リビングで勉強できるちょっとしたカウンタースペースなどを設けたり、あるいは、子ども部屋がリビングに隣接していて隣接部分はフルオープンになれば、リビングと同じ空間になりますよね。

お子さんに宿題やったの?宿題やってから遊んでよ!という小言はなくなるかもしれませんね。^^

IMG_5643.JPG


本日のブログは以上ですが、、、
皆さんにお願いがあります。

弊社では、インスタグラムや公式ラインがあります。
もし宜しかったら、ご登録いただけると嬉しいです。

✴️Instagram https://www.instagram.com/kutsurira_home/?hl=ja

✴️公式LINE https://lin.ee/iRS9S59


#注文住宅 #くつりら #福島県 #いわき市 #工務店 #ダイニング #リビング #家族時間 #家づくり #新築 #新築一戸建て #新築マイホーム #マイホーム #マイホーム記録 #インテリア #キッチン #リノベーション #家 #myhome #暮らし #玄関 #リビング #新居 #引っ越し #窓 #照明 #ダイニング #リフォーム #工務店選び

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • HP
  • SIMPLE NOTE シンプルノート

【間取りの話】もう片付けなくていい間取り

皆さん、こんにちは~。
住宅建築コーディネーターの佐藤です。

私は最近、女性起業家の方々が集まるコミュニティ(大東めぐみさん主宰 ProjectF https://project-f.club)に参加しています。
今日は午前中、その方々とのZOOM交流会がありました。
起業家の皆さんはとてもパワフルで思考も前向きですし、行動力もものすごくあって、圧倒され気味ですが、私自身はとても良い影響をいただいております。
そういう環境に身を置くことで自分も知らず知らずのうちに大きく影響を受けていたりということもあります。
これから先もずっとずっと大切にしていきたい環境ですね。^^

グルコンzoom_2210608.png

女性も男性と肩を並べて、普通に起業する時代なんですね。
通常、女性は結婚すると家事に追われていたり、子どもの世話に振り回されていたり、ご主人やらお子さんやらで結局毎日あわただしく終わる。
自分のことは2の次、3の次、常に後回し。。。そんな生活を送っている女性って多いですよね。

女性だって、何かやりたいこと!見つけたい。
女性だって、男性並みにバリバリ働きたい。
女性だって、少しでも家事の負担を減らして、自分のために使う時間を確保したい。

・・・・

などなど、いろいろありますよね。

子どもがまだ幼いとき、パパやママがリビングに居れば、子どももリビングで遊びますよね。
でも、散らかしたまま、片付けられない。
子ども部屋が2階にあったりすると、パパやママが2階の子ども部屋までおもちゃを片付けなければなりません。><

もし~、お子さんの部屋がリビングの隣にあったら、どうでしょうか。^^

片付けが楽になりますよね。
ひょっとしたら、リビングの隣にお子さんの部屋なら、お子さんが自分で片付けるかもしれません。
また、リビングとお子さんの部屋の仕切りを工夫すれば、普段はフルオープンにしておくことで、お子さんのお部屋までリビング?と思わせるような広々リビングの使い方もできそうですよね。

いかがでしたでしょうか ^^

間取りって、昔からの家づくりに固定概念を持たず、柔軟性を持たせることも大事です。

本日のブログは以上ですが、、、
皆さんにお願いがあります。

弊社では、インスタグラムや公式ラインがあります。
もし宜しかったら、ご登録いただけると嬉しいです。

✴️Instagram https://www.instagram.com/kutsurira_home/?hl=ja

✴️公式LINE https://lin.ee/iRS9S59


#注文住宅 #くつりら #福島県 #いわき市 #工務店 #ダイニング #リビング #家族時間 #家づくり #新築 #新築一戸建て #新築マイホーム #マイホーム #マイホーム記録 #インテリア #キッチン #リノベーション #家 #myhome #暮らし #玄関 #リビング #新居 #引っ越し #窓 #照明 #ダイニング #リフォーム #工務店選び

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • HP
  • SIMPLE NOTE シンプルノート

【家づくりの話】快適性を損なう最大の原因

おはようございます。
住宅建築コーディネーターの佐藤です。

弊社事務所の改築工事が完了いたしまして、一昨日よりお引越し作業でバタバタです。( ´∀` )(笑)
引越しって、本当に大変ですね~。
腰がおかしくなりそうです。(笑)

家を建てるお客様はお引越しで大変な思いをされていらっしゃるんだなぁ、とつくづく大変さを身に染みて分かりましたぁ。

まずは断捨離。
とにかく、モノを少なくしたい。
モノが溢れていると片付かないですからね~。

で、必要なものから使用する場所に最も近い位置に収納する。
要らないものって、結構あるものですね~。

とにかく、今週中には全部整理収納して、来週初めには快適に仕事ができる環境を作りたいと思っています。
今日は気合を入れて片付けようと思います!^^


さて、本日の話題は、
快適性を損なう最大の原因についてです。

"快適な家にしたい・・"という願いは、
家づくりをする全ての方がお持ちですよね。

そして、その"快適なお家"を満たす条件として、
"光と開放感が感じられること"
"プライバシーがしっかり確保されていること"
"毎日のことである家事の負担が軽減されること"
"暑さ寒さに苦しむことなく過ごせること"
といったことがありますが、実際の生活において快適さを満喫していただくためには、これら全てを満たす家づくりをする必要があります。

例えば、光と開放感が感じられる家にするためには、大半の時間を過ごすリビングダイニングキッチンの窓に、カーテンをつけなくていい工夫をしなければいけません。

カーテンありきで窓を考えてしまうと、空間全体に満遍なく光が届かなくなってしまい、奥の方にレイアウトされるキッチンはもちろん、リビングでさえもずっと電気をつけておかないといけなくなってしまうからです。

また、カーテンによって外の景色が見えなくなってしまい開放感までも殺してしまいますよね。

しかし、実際に建っているお家の多くには、当たり前のようにカーテンがつけられ、かつ、いつも閉じられています・・・

✔︎南にリビングを配置するという当たり前

その一番の理由は、
"南にリビングを配置すること"
が、家づくりの基本になっていることです。

✔︎南には大きな窓をつくるという当たり前

そして同時に、南につくった
"リビングの南面に大きな窓をつくること"
が、家づくりの基本となっていますが、この2つが前提となってしまうと、必然的に日当たりが良い土地を
買わざるを得なくなってしまいます。

✔︎日当たりが良い土地が一番良い土地であるという当たり前

つまり、
南向きの土地か、
あるいは南側に何も建っておらず、かつ今後も建つ予定もない土地か、
あるいは、南に充分な距離を開けることが出来る大きな土地
のいずれかを買わざる得なくなってしまう、というわけです。

そして、多くの方がこぞって、南向きの土地を買おうとするのですが、

これらを前提として家づくりをした結果、家の中が暗くなってしまいます。
また、開放感のないに家になってしまいます。

✔︎難しい明るさとプライバシーの共存

南向きの土地は、一見光に満ちた明るくて開放的な家が出来上がると思ってしまいますが、現実は、案外そうでもありません。
外から中が丸見えになってしまい、カーテンが開けられないからですね。

では、この前提で建てたお家で、カーテンなしで過ごすことが出来る方は、果たしてどれくらい、いるでしょうか?

ですよね・・・


おそらく、というより間違いなくゼロではないでしょうか?
プライバシーを丸出しにした状態で毎日過ごせないですもんね・・・
そんな居心地の悪そうな家で暮らしたくないですもんね・・・

✔︎プライバシーの確保が明るさと開放感につながる

それゆえ、光と開放感に満ちたお家で住むためには、
・南にリビングを配置すること、
・リビングの南に大きな窓をつくること、
・南向きの土地を買うこと、
これら3つの前提条件を見直す必要があります。

これらを外すことが出来れば、
必然的に土地にかかる予算がカット出来るし、
土地の日当たりにこだわらなくて良くなれば、
土地の選択肢も増えることにもなりますしね。

とはいえ、光と開放感に満ちたお家を実現するためには、外からの視線が完全にシャットアウトされた、プライバシーが確保された、リビングダイニングキッチンをつくることが最大の課題になってきます。

自然の光に満ちあふれ、
外を感じることが出来、
時間の経過と四季の移ろいを楽しむことが出来る、
とっても居心地の良いリビングダイニングキッチンを、です。

ということで、光と開放感に満ちあふれ、かつプライバシーがしっかり確保された快適な家で暮らしたいと思っているとしたら、カーテンがいらない不思議な弊社の住まいを一度ご検討いただければと思います。

 
本日のブログは以上ですが、、、
皆さんにお願いがあります。

弊社では、インスタグラムや公式ラインがあります。
もし宜しかったら、ご登録のほどお願いいたします。

✴️Instagram https://www.instagram.com/kutsurira_home/?hl=ja

✴️公式LINE https://lin.ee/iRS9S59


#注文住宅 #くつりら #福島県 #いわき市 #工務店 #ダイニング #リビング #家族時間 #家づくり #新築 #新築一戸建て #新築マイホーム #マイホーム #マイホーム記録 #インテリア #キッチン #リノベーション #家 #myhome #暮らし #玄関 #リビング #新居 #引っ越し #窓 #照明 #ダイニング #リフォーム #工務店選び

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • HP
  • SIMPLE NOTE シンプルノート