【家づくりの話】いわき市で注文住宅暮らし!失敗しない玄関の間取りの考え方とは?

注文住宅を建てる際、間取りを重点的に考える方は多くいらっしゃいますが、玄関に特別なこだわりを持つ方は少ないです。
玄関は毎日通るものなので、満足のいく玄関をつくりたいものです。
家の顔ともなる玄関の設計で失敗しないための考え方について解説します。
いわき市で新築をお考えの方は参考にしてみてくださいね。


□玄関の間取りでよくある失敗とは?

玄関の間取りの失敗で圧倒的に多いのは、収納が少ないことです。
飾り棚を設けた結果、下駄箱が小さくなって靴が入りきらないパターンが多くあります。
子供が大きくなり、靴の数が増えて下駄箱に入りきらないこともあります。
また、玄関に収納する物は靴だけではありません。
傘やスポーツ用品といった玄関に置ければ便利なものがたくさんあるにも関わらず、玄関の収納スペースが少なくて困ることもよくあります。
予算の関係で住居スペースを優先してしまいがちですが、満足のいく玄関を設けることも快適な生活に欠かせないと言えます。


□理想の玄関の広さを知ろう!

快適な生活には、使い勝手の良い玄関が欠かせません。
玄関は家の出入りでかならず通る場所なので、見た目の印象はもちろんですが、機能性も考慮して設計しましょう。
使い勝手の良い玄関をつくるために重視すべきは、玄関の広さです。
玄関の広さを十分に確保することで、多機能空間を実現できます。
理想的な玄関の広さは、収納するものの量で決まります。
まず、収納する靴の量と靴の種類をリストアップすると良いでしょう。
ブーツのような高さのある靴を収納する空間を考慮することも忘れてはいけません。
また、子供の成長を踏まえて余裕のある収納スペースを考えることも必要です。
靴のほかに、傘やスポーツ用品といった玄関に置きたいと考えるものもリストアップして、玄関の広さと収納の広さを決めましょう。
快適な玄関にするには広さが大切ですが、予算や間取りの関係で、どうしても広くできない場合もあるかもしれません。
そんな場合は広さを確保する工夫をしましょう。
例えば、玄関の空間を上手に活用する収納タイプを考えることで、活用できるスペースを広げられます。


□まとめ

今回は、玄関づくりで失敗しないための考え方について解説しました。
玄関の設計をする際は、ぜひこの記事をお役立てください。
当社は、お客様が家族と幸せに暮らし続ける家づくりのお手伝いをさせていただきます。
理想の家のイメージに近づけるように、些細なこともご遠慮なく、お気軽に当社までご相談ください。

#注文住宅 #くつりら #福島県 #いわき市 #工務店 #ダイニング #リビング #家族時間 #家づくり #新築 #新築一戸建て #新築マイホーム #マイホーム #マイホーム記録 #インテリア #キッチン #リノベーション #家 #myhome #暮らし #玄関 #リビング #新居 #引っ越し #窓 #照明 #ダイニング #リフォーム #工務店選び

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • HP
  • SIMPLE NOTE シンプルノート

【家づくりの話】いわき市で注文住宅に住む!デッドスペースの活用法とは?

注文住宅で間取りを考える際に「デッドスペース」をつくらないように設計することが大切です。
デッドスペースとは、有効に使えない無駄な空間・場所を指します。
ただ、間取りにおいてどうしてもデッドスペースができてしまうこともあることでしょう。
今回は、デッドスペースを上手に活用する方法についてご紹介します。


□デッドスペースが生まれやすい場所の活用方法を知ろう!

住宅において、デッドスペースができやすい代表的な場所には、キッチンとクローゼット・ウォークインクローゼットが挙げられます。
特に、キッチン台の奥行きが深い場合や、U字キッチンやL字キッチンのコーナー部分は特にデッドスペースが生まれやすいところと言われています。
キッチンは日常で頻繁に使用する場所なので、デッドスペースによってストレスを感じている場合は、早いうちに解決する方が良いでしょう。
解決策として、デッドスペースに合わせた市販の収納を使ったり、棚を設置したりすることがおすすめです。
また、クローゼット・ウォークインクローゼットは収納の自由度が高いだけに、上手に収納できなければ、デッドスペースとなってしまいます。
デッドスペースをつくり出さないように、収納用具を上手に活用する必要があります。


□デッドスペースをなくそう!おすすめのアイテムをご紹介!

キッチンとクローゼットのデッドスペースをうまく活用する方法をご紹介します。
調理道具やキッチン用品、食品や調味料といったように、キッチンにはしまうものが多くあります。
ちょっとした隙間や頭上の空間を上手に活用するには、パーテーションにラックを追加して、吊るすようにすると取り出しが便利になるでしょう。
また、キッチンにできた隙間にスリム棚を入れることもおすすめです。
シンク下の収納スペースは、ファイルボックスで収納空間を区切ると良いでしょう。
物をなおす定位置が定まるので、出し入れがスムーズになります。
次に、収納を工夫する必要があるクローゼットでは、市販のボックスやラック、チェストを上手に利用することがおすすめです。
ハンガーポールに服をかけた下はどうしても空間ができてしまうことが多いので、空間の高さ・奥行き・幅に合わせて収納道具を追加しましょう。


□まとめ

今回は、デッドスペースを有効に活用する方法をご紹介しました。
この記事を参考にして家のデッドスペースを解消し、快適な暮らしをしましょう。
当社は、いわき市にある注文住宅の業者です。
理想の住宅を建てるパートナーとして、お客様のご要望の1つ1つに寄り添います。
お気軽にお問い合わせください。

#注文住宅 #くつりら #福島県 #いわき市 #工務店 #ダイニング #リビング #家族時間 #家づくり #新築 #新築一戸建て #新築マイホーム #マイホーム #マイホーム記録 #インテリア #キッチン #リノベーション #家 #myhome #暮らし #玄関 #リビング #新居 #引っ越し #窓 #照明 #ダイニング #リフォーム #工務店選び

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • HP
  • SIMPLE NOTE シンプルノート

【家づくりの話】いわき市で注文住宅に住みたい方必見!住宅デザインにはどんな種類がある?

家の外観のデザインは外から見た家の印象を決めるので、「家の外観をこだわりたい!」と考える方が多いのではないでしょうか。
外観のデザインにこだわって、ライフスタイルにあったイメージを表現できると素敵ですよね。
今回は、注文住宅における外観のデザインの種類とその特徴についてご紹介します。


□注文住宅のデザインの種類と特徴について教えます!

家の外観のデザインは、和風、和モダン、洋風、洋モダン、シンプル、シンプルモダンといった6つの分類に分けられます。
和風の家は、木や竹、土といった日本で古くから用いられてきた素材を用いていることが多く、玄関が引き戸であったり切妻屋根であったりと、どこか懐かしさを感じられるデザインです。
近年その魅力が再認識され始め、再び和風住宅に注目が集まっています。
和モダンの家は、白や黒、茶色の外壁を用いて和を感じる側面を持ちながら、現代風のシャープさをも持ち合わせるのが特徴でしょう。
洋風の家は、簡単に言えば海外にあるような外観の家です。
タイルやレンガの外壁のフレンチスタイルや、窓がアーチ形になっているアメリカンスタイルがあり、ベランダやバルコニーが非常に凝ったデザインになっています。
洋風モダンの家は、洋風の家の雰囲気を感じさせながらも、洋風の凝ったデザインを省くことですっきりとしたシャープな印象を持ち合わせる家です。
洋風を取り入れながらも、シンプルなデザインが好きな方にマッチするでしょう。
シンプルに分類される家は、直線的・無機的な印象が強く、重厚感や深みがあるデザインとなっています。
思い切ったデザインのものが多く、普遍的な家のイメージとは違う斬新で個性の強いデザインの家もあり、最も現代的なデザインと言えるかもしれません。
シンプルモダンの家は、直線や曲線のラインで構成されていて、四角形や四角形の箱を組み合わせたような見た目が特徴です。
屋根がなかったり、斜めに下がっている片流れ屋根を使用していたり、曲線が強調されるデザインも多く見られます。
余計な装飾を省いて、素材そのものを楽しみ、美しさを追求するデザインの家が多いでしょう。


□まとめ

気になったデザインは見つかりましたでしょうか?
当社は、いわき市で多数の注文住宅を手掛けています。
豊富な経験・知識と豊かなデザイン力によって、お客様が理想とする家づくりのお手伝いをさせていただいております。
新築の建設でこだわりたいところがある方、なりたいイメージがある方、どうぞお気軽にご相談ください。

#注文住宅 #くつりら #福島県 #いわき市 #工務店 #ダイニング #リビング #家族時間 #家づくり #新築 #新築一戸建て #新築マイホーム #マイホーム #マイホーム記録 #インテリア #キッチン #リノベーション #家 #myhome #暮らし #玄関 #リビング #新居 #引っ越し #窓 #照明 #ダイニング #リフォーム #工務店選び

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • HP
  • SIMPLE NOTE シンプルノート